川島海荷「嬉しくてしかたない!」 9nineと過ごすXmasライブ!

川島海荷「嬉しくてしかたない!」 9nineと過ごすXmasライブ!

全国ツアー「9nine LIVE CIRCUIT 2015 ADVANCE」を開催中の9nineが、12月20日中野サンプラザにてセミファイナル公演を行った。
DSC_0103
サブタイトルに「Cloud9 Xmas」と銘打たれた本公演。本ツアー3公演目のSOLD OUTとなり、満員の観客席にはサンタの格好が数多く見られ、ファンが9nineと一緒にクリスマスを楽しもうという気分が感じられた。

XmasバージョンのオープニングSEが流れると観客のボルテージも上がり、初披露の赤い衣装で登場したメンバーが、1曲目の「シ、グ、ナ、ル」を歌いだすと、一気に華やかな雰囲気に会場が包まれた。

「Sunshine」では、メンバーが観客席に降りてきて、ライブハウス以上の近距離でファンと触れ合い、「Angel Drops」が流れると背景にツリーの電飾が登場。
「SHINING☆STAR」もXmasアレンジで、しっとりと聴かせた。

衣装が赤から青に変わると、一転EDMダンスメドレーとなだれ込み、ホールならではの照明演出とコラボするようにメンバーそれぞれがソロのダンスで会場を魅了した。
「out of the blue」の村田寛奈を中心とした5人のキレのあるダンスで観客を圧倒させるように本編終了。

アンコールでは、サンタの帽子をかぶったメンバーが観客席から登場し、9nineからのクリスマスプレゼントとして、サインボールがステージから投げ入れられた。
DSC_1445

川島海荷が「(歓声に対して)こんなにもたくさん声をもらえることが、嬉しくてしかたないです」と語り、他のメンバーも観客に対してそれぞれ感謝の気持ちを述べた。
観客席との記念撮影の後、西脇彩華から「初心に戻って周った今回のライブハウスツアーは自分たちにとって大事な時間。全国のみなさんに感謝したいツアーでした」と、丁寧に気持ちを伝えると、観客席は長い拍手で応えた。

今までの映像や豪華なセットによる演出で見せてきた9nineのホールライブと違い、今年2回のツアーをライブハウス中心に周り、実力を蓄えてきた5人が生身のパフォーマンスで魅せきったライブだった。
吉井香奈恵が「2016年はみんなと作ってきたこのカタチを大きな輪にしていきたい。多くの人に自分たちの歌とパフォーマンスを届けていきたい」と抱負を語るように、しっかりと実力を身につけた9nineの来年の飛躍を楽しみにしたい。
12月27日には、今年最後となる大阪・サンケイブリーゼ公演が控えている。