吉川友 11枚目シングル「さよなら、スタンダード」のリリースを記念したイベント『吉川友に仙石みなみ<アップアップガールズ(仮)> 〜吉川友に「さよなら、スタンダード」〜をタワーレコード渋谷にて開催

2017-05-28[タグ:
縺阪▲縺凝励∩繝シ縺薙Μ繧オ繧、繧ケ繧・BD6A9390_s

吉川友が通算11枚目となるシングル「さよなら、スタンダード」のリリースを記念したイベント『吉川友に仙石みなみ<アップアップガールズ(仮)> 〜吉川友に「さよなら、スタンダード」〜を5月26日にタワーレコード渋谷にて開催した。

今回のイベントは、吉川友が5月24日にリリースしたシングル「さよなら、スタンダード」の発売を記念した吉川本人プロデュースによるイベント。そしてサブタイトルのとおり、吉川自身の強い要望により、ゲストとしてアップアップガールズ(仮)の仙石みなみが招聘された。

吉川友×仙石みなみという組み合わせでイベントを行なうのは今回が初めて。開演前、報道陣からなぜ仙石をゲストとして呼んだのかをあらためて問われると、吉川は「大好きだからです。親愛なる仙石みなみさんをお呼びして、愛が溢れるイベントにしたいと思います。」と、意気揚々と語る。その横で「普段からきっかは獲物を狙う狩人みたい。」と、苦笑いする仙石だったが、実際にふたりは一緒に温泉旅行に行くほどに仲がいいのはファンも知るところである。

仙石みなみといえば、具体的な時期は未定ながら、アップアップガールズ(仮)を卒業することを先日発表。温泉旅行中に露天風呂で湯船に浸かりながら本人より卒業報告を受けたという吉川だが、仙石の卒業について質問されると、アップアップガールズ(仮)にかけて、「吉川友(狩)として、卒業しても追い回していきたいなと思います。」と変わらぬ愛を誓う。さらに、卒業前にふたりでしたいことを訊ねられると、「同居したいですね。シェアハウス(の番組)あるじゃないですか……『テラスハウス』。だから、卒業するまでに『キカハウス』を。『キカハウス』をしたいです。」と、“ミキハウス”のイントネーションで、仙石との同棲をわがままに求めていた。

自身のカラーが黄色で、仙石のメンバーカラーが赤であることから、ステージに掲げられていたタワーレコードのブランドロゴすらも自分がプロデュースしたと好き勝手に言い放っていた吉川だったが、この日のライブイベントでは、新曲「さよなら、スタンダード」を含む全5曲を歌唱。途中、お互いの楽曲「会いたくなったら」「バレバレ I LOVE YOU」の2曲をコラボで披露した際には、リハーサルとは異なる愛の寸劇を展開したり、ステージ上でキスを迫るなど、仙石への愛が暴発していた。

吉川友「さよなら、スタンダード」リリースイベントは、5月27日にもタワーレコード渋谷で開催予定。また吉川は、ダンスと演劇が融合した『梅棒 7th ATTACK「ピカイチ!」』への出演が決定している(東京公演は、6月23日よりZeppブルーシアター六本木にて)。

 

<吉川 友(きっかわ ゆう)>
1992年5月1日生まれ、茨城県出身の25歳。モーニング娘。のオーディションをきっかけにハロプロエッグに加入、研修課程を経て、2011年「きっかけはYOU!」でソロデビュー。抜群の歌唱力とユーモア溢れる巧みなトーク、自慢の「わがままボディ」でどんな会場も自分色に染め上げ、徐々にファンを拡大。海外イベントにも積極的に参加し、過去7カ国17度にわたり海外にてライブを行う。2017年でデビュー6周年を迎え、グループアイドル全盛期の中、ソロアイドルとしてのさらなる飛躍を目指す。

<告知事項>
5月24日に、11枚目となるシングル「さよなら、スタンダード」が発売。前作に引き続き、大森靖子が「ある意味スタンダードを極めてきた、全てが平均点以上の吉川のアイドル人生」をイメージし書き下ろした、甘酸っぱいポップロックチューン楽曲。YATSUI FESTIVAL!2017やTOKYO IDOL FESTIVAL 2017への出演も決定している。7月には、台詞なしのジャズエンターテインメント、梅棒「ピカイチ!」へのゲスト出演し、歌手としてだけでなく女優としても邁進中。

 

オフィシャルサイト
http://www.kikkawayou.com

Twitter:
@kikkawa_you(本人)
@kikkastaff (公式)

ブログ:http://ameblo.jp/kikkawa-you

Instagram:kikkawayou_official

Facebook:https://www.facebook.com/kikkawayou/