Cheeky Parade 国内組5人による初パフォーマンスをお披露​目!!

2017-07-11[タグ: ,
3541_アイドル横丁1日目_170710_0017[1]

6月9日の定期公演を経て7人体制(日本組5人、LA留学組2人)へと移行したCheeky Parade。5人による初パフォーマンスが、7月8日と9日に横浜赤レンガパークにて開催された『アイドル横丁夏まつり!!』にてお披露目となった。

3541_S__8159320[1]

最新曲「Shout along!」の衣装を夏仕様にアレンジし、久しぶりにファンの前に登場した5人。誰にも負けられない勝負のゴングが鳴り響くかのように「チィキィファイター」から新生チキパの夏をスタートさせていく。

さらに「Tactics」で可愛らしさを、「Hands up!」で激しさをと、チキパの備える魅力をひとつずつ披露して、集まった多くのアイドルファンの好奇心をくすぐっていくと、気がつけばステージ前には大きな人だかりが生まれる。さらに新しい歌割りにも柔軟に対応したファンによるコールが、5人のもとに押し寄せ、メンバーのパフォーマンスを後押し。これには5人も少し安堵したような笑顔を浮かべる。

3541_アイドル横丁1日目_170710_0007[1]

そして5年前の夏に初披露されてからチキパの名刺代わりの1曲としてアイドルシーンに定着した「無限大少女∀」で、2017年、もっと熱くなりそうな“夏チキパ”が始まったことをしっかりと印象づけると、ラストのMCで「この後、握手会があるので……来いっ!!」と、ファンですら忘れかけていた“小生意気で攻撃的な”(設定を優等生的に守る)チキパの復活すら、ほのかに感じさせたのだった。

3541_S__8159321[1]

そんな緊張と不安の入り混じった気持ちが安心へと変化した新体制初ステージ後のチキパが凄まじかった。この日、2回目のステージでは、強烈な日差しと巻き起こる土煙の中で、途中、音が出なくなるという機材トラブルが発生。しかし、逆に会場に集った観客が歌えないメンバーに変わってシンガロングするという、チキパとファンの強烈な一体感を多くの観客に見せつける。さらに2日目のメインステージ(横丁1番地)には、見渡す限りの人波が押し寄せ、「M.O.N.ST@R」で誰もが晴天の空に人差し指を突き上げて、あらためてNo.1を誓う圧巻の光景を生み出していた。

3541_S__8159322[1]

Cheeky Paradeは、7月22日と23日には『SEKIGAHARA IDOL WARS 2017 〜関ケ原唄姫合戦〜』に登場するほか、8月の『TOKYO IDOL FESTIVAL2017』などこの夏も各種イベントに出演する。また9月2日、3日にはタイ・バンコクで開催される『JAPAN EXPO IN THAILAND』にも出演が決定。さらに9月には、鈴木友梨耶と永井日菜がそれぞれプロデュースする定期公演も控えている。