あゆみくりかまき、自身最大規模となるツアーファイナル大盛況!

2017-10-22[タグ: ,
TPP_8099(small)

関西出身のアイドルパンクDJユニット・あゆみくりかまきが、約1年半振りとなるワンマンツアー『ボクらの熊魂2017~あゆくまと行く全国ロッカショ—!~supported by uP!!!』のファイナル公演を、10月21日(土)東京はEX THEATER ROPPONGIにて開催した。

9月6日にメジャー6枚目となるシングル「絆ミックス」をリリースし、同作を引っ提げてのこのツアーは、タイトル通り全国六か所を巡り行われ、ツアーファイナルの会場に選ばれたEX THEATER ROPPONGIは自身最大規模。

今夏、大型野外ロックフェスティヴァルやアイドルフェスに多数出演した彼女たちを観に、多くの新旧ファンが悪天候の中訪れ、開場前から長い列を作った。

ワンマン公演ではお馴染みのSE「日曜日よりの使者(THE HIGH-LOWS)」が流れると、フロアを埋め尽くした“またぎ”(ファンの総称)は両手を打ち、掛け声をあげて自らのヴォルテージを高めていく。

続くあゆみくりかまき登場のテーマ「またぎイントゥサウンド」にのって、DJのくりかがステージ下手よりフラッグを掲げて登場。

ステージ中央に設置されたお立ち台に立ち、「やったんで!」と書かれた巨大なフラッグをはためかせてまたぎを煽動。

続いてまきとあゆみもステージに登場しお立ち台に上ると、盛り上げ役のまきが「やったんで!」と雄たけびを上げ、「WAR CRY」で公演の口火を切った。

「ジェットクマスター」「鮭鮭鮭」「心友フォーエヴァー」「クマトナデシコ」そして自己紹介MCをはさんで「ゴマスリッパ―」「蜜蜜蜜」と立て続けにインディーズ時代~メジャーにかけてのシングルタイトルトラックを連続パフォーマンス。

「またぎの声援の圧がすごい(まき)」と語る通り、場内には歌声をかき消すコールが飛び交った。

「蜜蜜蜜」終わりで舞台が暗転すると、一人ステージに残った歌うたいのあゆみが、ニューシングル「絆ミックス」カップリングのセンター曲「真相はどうでもいい。」をソロパフォーマンス。

続いてくりかの「女子か。」、まきの「キミが好き」「キミが好き」と、普段のあゆみくりかまきの楽曲群とは趣の異なるポップソングで会場を和ませた。

その後衣装チェンジを終えて3人がステージに戻ると、まきが自身の衣装に関して「アイドルイベントで他所のアイドルさんの衣装が可愛くて羨ましかった」と心情をポロリ。

「私たちは布一枚だから・・・」と会場の笑いを誘い、「今回は三者三様の衣装になりました~!」と新ヴィジュアルの中華風衣装をアピールした。

ライブも中盤にさしかかると、「愛Surrender」「SUGOROKU」とワンマンならではのセットで切々と歌い上げるナンバーを披露。

そして「今回のツアーで改めてまたぎとの絆を再確認できた」との前口上からニューシングル「絆ミックス」を熱っぽくパフォーマンス。

ここで12月6日に発売が決まっている新曲「反抗声明」が、現在放送中のテレビ東京系アニメ「銀魂」ポロリ篇EDテーマになったことを改めてまたぎに報告。

「カンフーの動きを取り入れた」というダンスが印象的な振付を観客とともに楽しんだ。

そこからは一気にたたみかけるように「KILLLA TUNE」「HAVE A NICE DAY, 世界」などライブ定番曲で盛り上げると、本編最後を「ナキムシヒーロー」で締めくくった。

アンコールでは、くりか曰く「なんかめでたいな~」との表現がぴったりな、赤いツアーT-SHIRTSと白いデニムのショートパンツという紅白の出で立ちで再登場。

それぞれが、この日会場に来てくれたまたぎに感謝を述べ、「スターライトジャンボリー」「自分革命」で会場との一体感を演出。

すると突然ステージ後方に掲げられたスクリーンに、前回の赤坂BLITZのワンマン公演で登場した<熊仙人>がサプライズ登場。

彼女たちを “熊”から“人間の姿”に変えた<熊仙人>から再び、約束の日本武道館でのワンマン公演を2017年中に発表できるかどうかを占う発表の場として、

年内最後に新たに渋谷CLUB QUATTROでのワンマンを12月29日に用意した旨が告げられる。
これを受けてまきは、「私たちは絶対に諦めない!」と決意を新たにし、「みんなの中の一番を取りに行っていいですか」と宣言。

最後は、あゆみくりかまきとしての“始まり”の曲「春色ディスカバリー」、そしてくりかまきのデビュー曲「アナログマガール」で幕を閉じた。

彼女たちの「日本武道館への道」は続いていく。

<セットリスト@EX THEATER ROPPONGI(2017/10/21)>
SE またぎイントゥサウンド
M1 WAR CRY
M2 ジェットクマスター
M3 鮭鮭鮭
M4 心友フォーエヴァー
M5 クマトナデシコ
MC
M6 ゴマスリッパー
M7 アイノウタ
M8 蜜蜜蜜
M9 真相はどうでもいい。
M10 女子か。
M11 「キミが好き」「キミが好き」
転換
M12 愛Surrender
M13 SUGOROKU
M14 絆ミックス
MC
M15 反抗声明
M16 KILLLA TUNE
M17 HAVE A NICE DAY, 世界
M18 森森森
MC
M19 旅立ちの唄
M20 素敵な世界
M21 ナキムシヒーロー

EN1 スターライトジャンボリー
EN2 自分革命
映像
EN3 春色ディスカバリー
EN4 アナログマガール

<タイアップ情報>
■テレビ東京系アニメ「銀魂」ポロリ篇EDテーマ
テレビ東京/テレビ北海道/テレビ愛知/テレビせとうち/TVQ九州放送
毎週(日)深夜1時35分~
テレビ大阪 毎週(月)深夜1時05分~
※放送時間は変更になる可能性がございます。
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gintama/

<リリース情報>
2017年12月6日(水)発売
「反抗声明」

「反抗声明」A写(small)

■期間生産限定盤(CD+DVD)SECL-2244~2245 1,800円(税込) ※アニメ盤

M1.反抗声明
M2.タイトル未定
M3.反抗声明(Instrumental)
M4.タイトル未定(Instrumental)

DVD内容は未定

■通常盤(CD)SECL-2243 1,300円(税込)

M1.反抗声明
M2.タイトル未定
M3.タイトル未定
M4.反抗声明(Instrumental)
M5.タイトル未定(Instrumental)
M6.タイトル未定(Instrumental)

「反抗声明」先行フル配信中:https://ayumikurikamaki.lnk.to/hankouseimei

「反抗声明」(Music Video)

<ライブ情報>
■2017年最後のワンマンライブ開催決定!
『ボクらの熊魂2017~年忘れ!KUMA is DEAD or ALIVE~supported by uP!!!』
12月29日(金) 【東京】渋谷CLUB QUATTRO
18:15 OPEN / 19:00 START

<プロフィール>
歌うたいの<あゆみ>、DJ の<くりか>、盛り上げ役の<まき>からなる、関西出身のアイドルパンクDJユニット。
2012年1月、くりかとまきで「くりかまき」を結成。
2014年5月5日に「あゆみ」が正式加入し、以降「あゆみくりかまき」として活動中。
2015年3月4日に「鮭鮭鮭」でメジャーデビュー。第30回日本ゴールドディスク大賞「ベスト5ニュー・アーティスト」を受賞。
2016年4月には、待望のメジャー第1弾アルバム『あゆみくりかまきがやって来る!クマァ!クマァ!クマァ!』を発売し、オリコンウィークリーランキング8位を獲得。
そのアルバムを引っ提げ全国5都市を回る全国ツアーを開催し、ファイナルの赤坂BLITZにて“熊仙人”によって”人間の姿”にさせられてしまう。
「2017年中に日本武道館でのワンマンライブを発表することができれば、“クマの姿”に戻ることができる」との約束の下、フェスや数々のイベントに精力的にライブ活動を行っている。
9月6日にはメジャー6枚目となるシングル発売が決定し、9月24日から全国6箇所を回る全国ツアーが決定している。

▼オフィシャルサイト http://ayumikurikamaki.com/

▼YOUTUBE  https://www.youtube.com/c/ayumikurikamakiSMEJ

▼ブログ http://lineblog.me/ayumikurikamaki/

【Twitter】
▼あゆみ
https://twitter.com/jyobijyoba1031

▼くりか

https://twitter.com/kurika3

▼まき
https://twitter.com/crazy_maki1

▼スタッフ
https://twitter.com/ayukumaofficial

【Instagram】
▼あゆみ
http://instagram.com/ayumi_ayumikurikamaki

▼くりか
http://instagram.com/kurika_ayumikurikamaki

▼まき
http://instagram.com/maki_ayumikurikamaki